さっちん

テレビ関連レポート

テレビ調査白書

1年間の視聴率動向や
CM出稿量をまとめたレポート

各放送エリアのテレビ視聴率データおよびCM出稿量を体系立ててまとめております。放送業界、広告業界だけでなく、メディアの学術研究にもお役立ていただけます。

<主な内容>
・地区別テレビ視聴率の動向
・視聴時間及び総世帯視聴率の推移
・年間総CM出稿量
・業種別出稿量の変化
等、詳細は以下【詳しく見る】からご覧下さい。

5,500円(税込)

詳しく見る

バックナンバー:2018年2017年2016年

広告効果レポート

TV-CM KARTE

各テレビCMの認知効率やクリエイティブ評価をまとめたレポート

毎月100本程度のTVCM素材をオムニバス形式で調査しており、CM出稿量に対する認知効率や、内容理解・商品興味関心・好意・イメージ評価などのクリエイティブ評価指標を、他社CM素材との比較や業種別Norm値との比較で評価することができます。

<主な内容>
・CM認知状況
・商品興味関心度
・印象に残ったクリエイティブ要素
・商品購入喚起度
・CM好意度
・イメージ評価

※2020年4月より「クリエイティブカルテ」として仕様が変更となります。

77,000円(税込)

詳しく見る

バックナンバー:TV-CM KARTE vol.366 TV-CM KARTE vol.365 TV-CM KARTE vol.364 TV-CM KARTE vol.363

生活者研究レポート

シニアレポート【基本編】

シニアのメディア接触、
商品購買、意識に関するレポート

現代シニアを6タイプに分類した「シニア価値観セグメント」を元に、シニアのメディア接触、商品購買、意識等を新たな視点で把握いただけるレポートです。

<主な内容>
・シニア6セグメントの特性
・シニアの購買・健康意識と変化
・メディア接触全般
等、詳細は以下【詳しく見る】からご覧下さい。

330,000円(税込)

詳しく見る

バックナンバー:2019年関東地区2019年関西地区2018年2017年2016年

シニアレポート【テーマ編】

シニアの関心商品やメディア接点
についてまとめたレポート

シニアの関心商品カテゴリや認知〜購買までの各ステップにおける情報入手経路を捉えたレポートです。

<主な内容>
・商品カテゴリ、サービスへの関心とその変化
・関心商品カテゴリ別の情報取得メディア
等、詳細は以下【詳しく見る】からご覧下さい。

330,000円(税込)

詳しく見る

バックナンバー:2019年2018年2017年

f2(女性35~49歳)レポート

多様化する女性35~49歳
を捉えたレポート

経済情勢や社会構造の変化に伴い、35~49歳の女性「f2」におけるライフスタイルや価値観が多様化しています。彼女たちの生活行動や意識を俯瞰し、理解を深めていただけるレポートです。

<主な内容>
・「f2」プロフィール
・生活意識やレジャー、趣味活動
・化粧品購入、食事、食品、料理
・メディア接触
等、詳細は以下【詳しく見る】からご覧下さい。

330,000円(税込)

詳しく見る

わかものレポート

現代の「わかもの」を
理解するためのレポート

現代の「わかもの」は一体何を考え、どのように行動しているのでしょうか。「わかもの」の理解にお役立ていただけるレポートです。

<主な内容>
特集:若者の動画視聴 最新動向
・シークエンスデータで見る2018→2019変化
・ネット動画利用の詳細状況
・生活シーンと映像視聴の関係
等、詳細は以下【詳しく見る】からご覧下さい。

330,000円(税込)

詳しく見る

バックナンバー:2019年2018年2017年

AreaDataSummary

47都道府県全網羅!
職業からよく見るウェブサイトまで
「ニッポンのエリア事情」をつまびらかにできるダッシュボード

47都道府県それぞれのマーケティング基礎情報をまとめたダッシュボードです。
多様な視点から県民特性を把握できる為、エリアごとのターゲット理解やコミュニケーション施策の策定など
各種エリアマーケティングにご活用いただけます。

<主な内容>
・基本プロフィール(職業、年収など)
・生活意識(政治や経済、教育などに対する都道府県別関心度)
・商品関与及び消費志向(都道府県別の”スマホの所有割合”や”シャンプーの利用経験”など)
・メディア接触(都道府県別の”テレビ接触頻度”など)

詳しく見る

お知らせ

  • TV-CM KARTE vol.364の提供を開始しました。
  • シニアレポート2019関東地区【基本編】、関西地区【基本編】。シニアレポート2019【テーマ編】の提供を開始しました。
  • ビデオリサーチのECサイトをオープンいたしました。 当サイトでは今後メディアデータをはじめ、各種マーケティングデータを取り揃えてまいります。随時レポートを掲載してまいりますので、よろしくお願いいたします。
researchboy

ビデオリサーチ出版書籍